So-net無料ブログ作成

第58回静岡ホビーショー [ラジコン]

春のホビーショーにて正式発表の新製品ご紹介。
IMG_6800.jpg

32MZは本体が若干薄く軽くなり、18MZと比べるとかなり持ちやすくなりました。
IMG_6807.jpg

アンテナは本体に沿うように収納出来ます。
サイドゴムは固定式。バッテリーとマイクロSDカードは底面に。
ハンドル位置と形状も変わりました。
IMG_6806.jpg

2ndディスプレイには、その他項目も表示可能。
アウトドアでも見やすい液晶にしたそうです。
IMG_6810.jpg

ジンバルには高強度プラスチック採用で剛性感が金属製並みに強くなり、
隣にあった18MZと比べると操作フィーリングがかなりしっかりしているのに驚き。
一度これ使ったら戻れないかも。
7〜9月頃発売に向けて誠意製造中とのことなので、もう暫くお待ちください。
IMG_6815.jpg

新しい専用ケース。中の仕切り板も少し変更され、ちょっと高級感が。
IMG_6819.jpg

高利得アンテナになった受信機。
アンテナ先端部が太くなっているのが特徴。
ケースはR7008SBと同じものだそう。
最悪の環境と言われている某飛行場にてテストし、従来受信機が電波ロストする
空域でも全く問題が出なかったとのこと。
これで安心して飛ばせるようになると良いですね。
従来送信機にも使えるし、FASSTモードでも使えるようになりました。
今回はこれも目玉でしょう。
IMG_6808.jpg

32個のサーボが動かせますデモ。
MPDX-1で17ch以降を拡張します。
急遽作ったそうで配線がスパゲッティなのが(笑)
IMG_6837.jpg

2個のMPDX-1に各8個サーボが接続できるので、16個拡張できる仕組み。
動作が遅くとも良い箇所(キャノピー開閉等)に使ってくださいとのこと。
(F3Aには関係ないですね)
IMG_6839.jpg

以上の説明は、今春、フタバ社員になった鈴木悠平さんでした。
IMG_6840.jpg

マイナーチェンジのOSベルトダウンユニット
IMG_6823.jpg

外観は、今までのものと殆ど違いは分かりません。
22インチぺらを回しきるために改良したそうですが、従来の21インチでも
トルクの出方がマイルドになったので、とても飛ばしやすくなったそう。
(羽根田さん談)
発売は7月頃になるそうです。
IMG_6828.jpg


コメント(0)