So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

放電器の電流計算 [Know How]

GFORCE製GD200放電器の電流電圧設定値が分からないという問い合わせが
何件かありましたので、簡単な計算方法のご紹介。

まず、GD200は最大放電電力が200Wとなっています。

リポ5セルの場合、満充電時の電圧は21Vです。
この場合、放電器に流せる電流値は200(W)÷21(V)=9.5(A)までとなります。

(電圧(V)と電流(A)を掛けたものが電力(W)なので、電流値を知りたい場合は
 電力÷電圧と覚えてもらえれば良いかと)

次は放電終了電圧値ですが、ハイペリオン充電器のようにパーセント
設定が無いので、電圧値をそのまま設定する必要があります。

通常、ストレージは60~70%に設定していると思いますので、その時の
電圧は3.8~3.9V/セル相当です。
5セルの場合は、3.8(V)✕5(セル)=19(V)もしくは3.9x5=19.5(V)となります。

GD200の左側表示には電圧値19(V)、右側には電流値10(A)を設定し
スタートさせればOKです。

G0270_2b.jpg

あれっ?上の説明と電流値が違うと思われた方はスルドイ!
実はGD200は流せる電流値を内部で計算し、上限以上の場合は自動的に
下げてくれる機能があるのです。
よって覚えやすい10Aで設定しておけば大丈夫なのです。


コメント(0) 

ごーまるコントラベルトドライブ(タイプⅡ) [ショップ]

ごーまるコントラベルトドライブがタイプⅡになりました。

akiba-contra_20b.jpg

akiba-contra_21b.jpg

akiba-contra_22b.jpg

各パーツの変更による軽量化が最大の特徴。
従来仕様:700g
タイプⅡ:665g (いずれも公称値)

モーターや基本的な構造は変わっていませんが、極限とも思える軽量化の
積み重ねの結果が見て取れます。

なお、タイプⅡではフロントドライブワッシャーを抜く治具が付属しています。
この治具(シルバー部品)を締めていくと、コレットからドライブワッシャーが
抜ける仕組みです。通常は治具を外した状態でプロペラを取付けてください。
(説明書が付いていないので、ここに書いておきます)
2018/10/21追記:リア側のドライブワッシャーも抜き治具付きになりました。
akiba-contra_26b.jpg

ちなみに、従来ユニットからの変更パーツの供給や改造作業はやらない方針
とのことなので、ご了承願います。



コメント(0) 

アパレル品 [ショップ]

商品カテゴリに「アパレル」を追加しました。
少量ですがホビーショーにて仕入れてきたFUTABA限定ウエア等を
掲載してますので、御覧ください。(売り切れ次第終了です)
Futaba_polo_2018S_1b.jpg

5/17追記
毎回書いているので耳タコかもしれませんが、FUTABAウエア等は
ホビーショーとページェントでしか買うことが出来ません。
そういうイベントに行かれないお客様向けに少量の条件で
無理言って仕入れさせてもらっているのと、ハンドキャリーで
持ち帰らねばならないため、そもそもサイズや数量に制約があります。
売り切れた後に追加で仕入れて欲しいとか、サイズや色違いが
欲しいと言われることがあるのですが、それも無理なのです。
こまめに当店の入荷情報を見ていただいて、早めに買って
いただくしかないので、限定品ということでご了承ください。

5/18 完売御礼
本日全て売り切れとなりました。ありがとうございました。
また秋のホビーショーにて仕入れらたらお知らせします。





コメント(0) 

第57回 静岡ホビーショー [ラジコン]

今年も春のホビーショーに行ってきたので、新製品のご紹介です。

・FUTABA 18SZ 70th アニバーサリー
先週このブログでも紹介しましたが、現物のインプレッション。
スティックジンバルがアルミ削り出しの堅牢タイプで、かなりしっかりした感じ。
スティックの振り幅(角度)調整や、エンコンラチェット有り無しもスティック部
にあるネジで前面から調整できるようになっていました。
ブラックパール仕様の外観は18MZ WC並の高級感がありました。
IMG_5886.jpg

専用プロポケースは1台用の専用品。
ブルーカーボン調プリントが格好よさげ。
IMG_5887.jpg
IMG_5889.jpg

オンボードタイプのFX-36が出ました。
以前のFX-22の中身は14SG相当だったのですが、18SZ相当になり
ハイエンドプロポの仲間入りです。
でも日本では使っている人が少ないのかな?
IMG_5885.jpg

次世代サーボは、初動レンスポンスが2倍にも関わらず消費電力を低減してます。
まずは大型飛行機用(トルク74kg!)ですが、そのうちF3A用にも適用していく
方針とのこと。
IMG_5891.jpg

センサー類も新製品や仕様変更がありました。
IMG_5892.jpg
IMG_5893.jpg

音田くんの世界チャンプを祝した数量限定キャリングボックス
ブラック&ブルーのツートンカラーカーボン調外観がCOOL
IMG_5881.jpg

リアルフライト8が出るようです(時期未定)
IMG_5895.jpg

ハイテックから小型安定化電源ePowerBox16A
24V出力380Wの安定化電源。サイズも従来の30Aの2/3くらいの感じ。
このサイズで24Vは今まで無かったし、なにより安い。
IMG_5898.jpg

X2充電器も小型化になって参考出品
IMG_5897.jpg
コメント(0) 

新製品紹介 [ショップ]

各社から新製品が出ました。

FUTABA 18SZ 70thアニバーサリーモデル
フタバは今年で創立70周年なのだそうです。ということでアニバーサリーモデル登場。
18SZをベースに、アルミスティック(ジンバル?)を採用し、よりスムースな操縦フィーリングを実現。外観はブラックパール仕様。
アニバーサリーデザインの限定キャリングBOX(送信機1台用)付きです。
18SZ_70.jpg

NEO STAGE BIP
NEO STAGEシリーズに複葉機が追加されました。
FHの機体は超軽量なので、試作機ではコントラ仕様が4755gで仕上がったそうです。
FH087_2b.jpg

フライトホビー製タービュレーター
ボルテックスジェネレーターとも呼ばれていますが、簡単に言うと敢えて乱流を発生させるものです。乱流って大丈夫なの?という疑問があると思いますが、貼る場所によって機体のスワリを良くしたり、アロー効果を狙ったりします。
今までグライダー用の薄いものしか手に入らなかったのですが、フライトホビーの1年以上に渡るテストで、F3A機に最適な1mm厚の独特形状となったそうです。
既に各地でその効果に驚きの声が出ているみたいです。
FH088_1b.jpg

コメント(0)