-->
So-net無料ブログ作成

Adverrunコントラスピンナー加工 [Know How]

Adverrunコントラは自分でスピンナー加工をする必要があります。
メーカーサイトに加工のやり方が載っていますが紹介です。

まず、商品にURLが書かれた紙が入っているので、スピンナー加工手順書を
ダウンロードします。
HPからは行けない?ようなので、URL直打ちになります。

ドイツ語と英語の説明書なので翻訳して確認します。
IMG_4591b.jpg

プロペラ切り欠きのテンプレートを作ります。
手順書の最後に原寸図が付いているので厚紙に貼り付けます。
IMG_4592b.jpg

スピンナーに罫書きます。
使用するプロペラによって修正が必要なので適当で大丈夫です。
IMG_4594b.jpg

ざっくりと切り取ります。
こういう加工には超音波カッターが活躍してくれます。
IMG_4595b.jpg

リューターでプロペラに合わせて削っていきます。
ちなみにこのドレメルは、もう40年使っており故障知らずです。
IMG_4596b.jpg

バックプレートにマスキングテープを貼り、ビス穴位置をマーク。
IMG_4597b.jpg

スピンナーを載せてマスキングテープを貼り直し、マーク位置にポンチ。
IMG_4598b.jpg

手順書では3mmと書いてありますが、ビスに合わせて2.5mmドリルで穴開け。
IMG_4599b.jpg

ピッタリ合いました。
IMG_4600b.jpg

カーボン粉が残っているとトラブルの元なので綺麗に掃除して完成です。
IMG_4601b.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。