-->
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

16SZ/18SZ送信機単体発売 [ショップ]

18MZ WC送信機単体販売好評につき、16SZ/18SZ送信機単体も販売開始。

・FUTABA 18SZA 飛行機用送信機単体
8452_1b.jpg

・FUTABA 16SZA 飛行機用送信機単体
030130_2b.jpg

コメント(0) 

F3A世界選手権決勝結果 [ラジコン]

決勝結果です。
残念ながら音田選手は2位、優勝はペイサン選手、3位にブルックマン選手です。
F19、アンノウンで抜きつ抜かれつでしたが、トータルで僅か及ばず。
お疲れさまでした。おめでとうございます。

IMG_7022b.jpg
final-reuslts.jpg

(表彰式の写真はTeam JAPAN公式Facebookから転載)
コメント(0) 

F3A世界選手権準決勝結果 [ラジコン]

準決勝が終わりました。
2位音田選手、10位鈴木(貢)選手が、決勝進出です。
連覇を期待しています!

WCH19-SemiFinals-Results-1.jpg
WCH19-SemiFinals-Results-2.jpg
コメント(0) 

F3A世界選手権予選結果 [ラジコン]

イタリアで開催中のF3A世界選手権予選結果です。

 1位 音田 哲男 選手
12位 鈴木 悠平 選手
16位 鈴木 貢司 選手
19位 羽根田 仁 選手

日本勢は全員、準決勝ラウンド(20名)に進みました!

RESULTS-FOR-PRELIMINARY_1.jpg
RESULTS-FOR-PRELIMINARY_2.jpg
RESULTS-FOR-PRELIMINARY_3.jpg
RESULTS-FOR-PRELIMINARY_4.jpg
(順位表をクリックすると大きな画像で見られます)
コメント(0) 

OSリダクションユニットのプーリー交換 [Know How]

OS製F3Aモーターリダクション OMR-4043-172のプーリーを交換し、
新型のOMR-4043-165相当にしました。

自機の50Pro製ユニットですが、基本パーツはOS製と同じです。
使う工具はHEXレンチドライバービットサイズ2.0のみ。
ちゃんとビット先端精度が出た工具を使ったほうが良いと思います。
IMG_7002b.jpg

まずベルトテンションを緩めてから、フロント側ユニットを外します。
OS製ユニットならば赤矢印4本だけですが、50pro製は黒矢印ネジも外します。
IMG_7003b.jpg

フロントユニットが外れました。
IMG_7004b.jpg

リア側ユニットネジは2本外すだけです。
IMG_7006b.jpg

前後のプーリーが外せました。
IMG_7007b.jpg

プーリーは4本のネジで止めてあります。
IMG_7008b.jpg

プーリー大を取り付けます。
ネジの締め付けはトルクレンチを使ったほうが良いと思います。
IMG_7010b.jpg

から回ししてブレがないか確認します。
最初の取り付けで確認したら少しブレがあったので、取付位置を変えたら直りました。
何かゴミでも噛んだか?
IMG_7012b.jpg

新ユニット相当になりました。
ベルトテンション位置が大きくズレているのは正しいです。
IMG_7013b.jpg

ファルコンかメイズリックの22"ペラで飛ばしてみようと思います。

・OS製OMR-4043-165用プーリー大(P49フロント)
・OS製OMR-4043-165用プーリー大(P49リア)

コメント(0) 

第39回オールジャパン関東甲地区予選 [ラジコン]

題記予選の応援に行ってきました。
今日(7/21)は朝から雲が低く、頻繁に調査飛行が行われました。
IMG_6979b.jpg

11時過ぎ!にやっと開始。
全員の飛行は無理ということで、前日の上位10名を除く41人にて競技開始。
(その1)が7/20の確定選手。(その2)が7/21の結果です。
Scan-58_b.jpg

本戦出場の選手の皆さん、おめでとうございます。
ジャッジ及び熊谷SRCの皆さん、お疲れ様でした。
コメント(0) 

R7108SBアンテナホルダー [ラジコン]

R7108SBのアンテナは先端部が太いので、ノイズレスチューブに入りませんね。
何か良いものはないかと探したところ、丁度良いものがありました。

IMG_6964b.jpg

「ストロー」です。

材質もノイズレスチューブと同じPPです。
薄くて華奢ですが、アンテナ保持には支障がなさそうです。

コメント(2) 

32MZ新機能(2) [Know How]

新機能の続き

1.モデルと機体が違った場合、動作しなくなりました。

どういうこと?って思いましたよ。
実は今まで、送信機と受信機がリンク済みであれば、モデルと機体が違っていても
動作するのだそう。(マジか!)
32MZからは、モデルで選択した機体でしか動作しなくなりました。
(なお、FASSTest及びT-FHSSでしか機能しない)
今までモデル間違いをしたことがないので知りませんでしたが、
ヤバイ仕様だったのですね。

2.ユーザーメニューによく使う機能が登録できます。

既に下位機種にある機能ですが、画面右上のユーザーメニュー呼び出し
ボタンに、よく使う機能を登録することが出来るようになりました。
お目当ての機能がすぐに呼び出せるようになり便利だと思います。
IMG_6973b.jpg

3.サーボのS.BUS設定時の電源不要

これも下位機種には実装されていますが、送信機でサーボのS.BUS設定をする際、
電源を繋がなくても良くなりました。
頻繁に行う作業では無いですが、いちいち電源をつなぐのは面倒なので、
良い変更です。(私は仕事上頻繁に作業するので、とてもありがたい)
IMG_6974b.jpg

コメント(2) 

32MZ新機能(GPS) [Know How]

32MZに載ったGPSの利用法がマニュアルを読んで分かりました。

機体にGPSセンサーを積めば機体の位置は分かるようになりますが、
緯度と経度で表示されるため、だから何?って感じでした。

送信機側にもGPSが載ったことにより、相対的な位置関係が簡易マップ上で
表示されるようになりました。

イメージ的にはこんな感じ(転載許可取ってないのでポンチ絵です)
GPS画面b.jpg

送信機(青丸)はいつもマップの中心にいて、飛行機(赤丸)がどこにいるか
視覚的に分かるようになっています。
左側の距離は直線距離か地表距離から選べます。
右側のサイズでマップサイズを10m~1000mに変更可能。

今、どの距離を飛んでいるのかや、もしもの墜落時の捜索にも使えそう。
面白い機能のご紹介でした。


コメント(0) 

32MZ入荷 [ショップ]

FUTABA 32MZが入荷しましたので、ご紹介。

まずは4方向から
DSC_3340b.jpg

DSC_3343b.jpg

DSC_3344b.jpg

DSC_3346b.jpg

ABCDスイッチの向きが、かなり外側を向きました。
DSC_3345b.jpg

起動中画面
DSC_3347b.jpg

起動後の画面はほぼ18MZと変わりません。
DSC_3349b.jpg

サブディスプレイは室内だとちょっと見にくいが、外だと見やすいとのこと。
タイマーかテレメトリー表示に切り替えられるそう。
DSC_3357b.jpg

システムメニュー画面。
アイコンが分かりずらい!センス悪いよとホビーショーで言ったんだけど変わらなかった。
DSC_3353b.jpg

モデルメニューやリンケージメニューも同様。
DSC_3350b.jpg

各設定画面は18MZと同じレイアウトなので一安心。
DSC_3352b.jpg

起動が遅いと思ったら、WindousCEを相変わらず使っていました。
DSC_3354b.jpg

バッテリーやmicroSDカードは底面からアクセス。
DSC_3360b.jpg

バッテリーはリポ3.8V6600mAh。
1セルということ?何故3.8V?
DSC_3361b.jpg

R7108SB受信機。
DSC_3362b.jpg

アンテナ先端部に金属スリーブと称する太い箇所があります。
DSC_3364b.jpg

充電器とはUSBコードで接続です。
DSC_3365b.jpg

専用ケース。奥行方向が5mmほど大きくなっていました。
DSC_3339b.jpg

これから説明書を精読して気が付いたところがあったら、また報告します。

なお、申し訳ありませんが、初回ロットは即日完売しました。
次回入荷は8月初旬になる見込みなので、ご予約受付中です。

・FUTABA 32MZA 飛行機用T/Rセット
コメント(0) 
前の10件 | -