So-net無料ブログ作成
エンジン ブログトップ

DZ 200が出るよ [エンジン]

かねてから噂のあったYS DZ 200が出ますよ~

今のところ写真は無いのですが、来週のホビーショー(5/11~14)で
発表になります。

価格(税別)
DZ 200 cdi-M 100,000円
DZ 200 cdi 93,000円
DZ 200-M 89,000円
DZ 200 82,000円

詳細が分かりましたらupしますので、お楽しみに!
コメント(0) 

DZ115ブレークイン [エンジン]

分解清掃したDZ115のブレークインを行いました。
一発始動で、2タンク徐々に絞っていきスローからハイまでスムースに回っています。
お客様にお届けして、無事終了です。
IMG_001b.jpg


コメント(0) 

エンジン分解清掃 [エンジン]

お客様から、今度出たDZ115cdiはどうですか?との質問がありました。
背景を聞いたところ、クラブ員が買った同エンジンが、非常に調子が悪いとのこと。
ブレークイン中だそうですが、ノッキングでまともに回すことができないそうです。
色々と症状をお聞きした結果、異物による燃料詰まりだと思うと回答しました。

私はYSの異物管理は全く信用していないので、新品エンジンを買った時は
必ず掃除してから使うことにしています。
という訳で、顧客から同エンジンの異物清掃をやって欲しいとの依頼です。
IMG_3285.jpg

取り敢えず、全バラシします。
特に難しい工程は無いと思います。
IMG_3287.jpg

アルコールで各パーツを洗っていきます。
分解した時点で、色々と異物を見つけているので、やっぱりね!という感じです。
いつもなら単純に洗い流すのですが、今回は依頼品なので証拠を残すために
ガラス瓶の中に洗浄液を溜めてみました
IMG_3290.jpg

こんなに付いてました。
黒っぽいのが多いですが、銀色のも混ざっています。
こいつが詰まったり、傷つけたりするので、この作業は欠かせません。

私は販売店なので、売り物の欠点をさらけ出すのは逆効果なのですが、
痛い目に何度もあっているので、敢えてアップします。
YSエンジンは素材と考えて欲しいです。でも、ちゃんとメンテしてやれば
素晴らしい性能を発揮してくれるエンジンだと思います。

コメント(0) 

エンジン整備 [エンジン]

先週の検定会でエンストしたのは、多分プラグのせいだと思ったけど、
念のためエンジン整備を行いました。

いやいや、バラして良かったです。
色々と不具合箇所を見つけたので交換しました。
IMG_2534.jpg

今回バラそうと思ったのは、次回からラピコン燃料を試すつもりなので、
一旦初期状態にリセットしておこうと思ったのもあります。
さてどんな感じでしょうか?楽しみです。

あと、リアマウント取り付け用のボルトを、F3Aマニアさんから随分前に教えてもらった
ニフテックのフランジソケットCAPボルトに交換しました。
IMG_2533.jpg
ここにワッシャーを使わないのは、かえって滑ってしまうせいだと思うけど、
これはフランジ付きなのでガッチリ締め付けてくれそう。
以前は置いてあるお店が近くに無く入手できなかったのですが、
自分のところで仕入れといたのが、やっと使えます。

コメント(2) 

エンジン不調の原因 [エンジン]

最高回転数が6750rpmと不調だったエンジンですが、何か対処しなければとF野さんにアドバイスを貰いに行ったら、あっさりと「カムギアが1段ズレてるんじゃない?」とのこと。

確かに、組み立てる際に微妙にドットが真下に来ないので、不安を感じていたんですよ。

早速、開けて確認することに。

「ビンゴ!」

指摘の通り、1段ズレていました。
さすが、F野さん。

組み立て直し試運転してみたら、6700rpm→7050rpmにアップ!

以前は7000rpmだったけど、ニシオカのフロントオーバーストッパー分の
50rpmアップがしっかり反映されていました。

エンジンも復調したので飛ばしたいところですが、今日は7mの強風。
それもクロスウインド気味。
夕方まで様子見してたけど、結局退散しました。
IMG_2433.jpg
コメント(0) 

DZ70の慣らし [エンジン]

DZ70の慣らし運転をしました。
今回使ったエンジンテストベンチは、フラットバー2本タイプのものです。
IMG_0519.jpg

エンジン振動でボルトが緩まないか心配だったのですが、テストベンチは全く問題無し。
しかし、テストベンチスタンドのほうは、やはりボルト緩みが発生しました。
やはりM4ネジではここらへんが限界かも。

エンジンのほうも問題無しとは言えず、スローが薄くてレギュレーターを目一杯締めこんだ状態で何とか調整が付きました。ちなみにニードルは1回転です。

備忘録的にエンジン回転数です。
DZ70  8900rpm 14x8ペラ
FZ63S 9100rpm 14x6ペラ

燃料はどちらもNASAエコステージ20
DZ70はまだ甘めのニードルなので、無理はしていない状態です。

コメント(2) 

組み立てミス [エンジン]

作ったエンジンテストベンチを試してみようと、近くの河川敷にて試運転を行いました。まずは、OHしたDZ170から試してみようとエンジンを載せ、いざエンジン始動とスターターを回すも、一向にかかる気配がありません。

ニードル確認。プラグ確認。燃料はOK。
スターターを回している間は、ブツブツと点火している気配はあるものの、連続して回転しません。
小一時間程、粘りましたが、ずっとしゃがんだ姿勢で腰が痛くなり断念。

これは、エンジン分解して調べるしか無いと、家に帰って分解しました。
なんとなく、バルブタイミングが合っていないような気がしていたので、まずはカムギアから確認しました。

IMG_0490.jpg
当たりです。

本来は真下に来ていなければならないドットが、90度ずれた位置にありました。
OHして再組み立てした際に、クランクシャフトのドットも真下にしなければならないところを、ビッグエンドが真下の位置で組んでしまったようです。

まあ、原因がすぐに分かって良かったのですが、自分のボケぶりに呆れましたよ。
コメント(0) 

DZ70 [エンジン]

DZ70を入手しました。
IMG_0479.jpg
左がFZ63S、右がDZ70。

今まで、板ゼクーには63Sを使っていましたが、ニトロ30%燃料を喰わせてやらないと垂直上昇でだれてしまっていたので、こいつに換装すればニトロ20%でもいけるのではないかと。
ちなみに使用ペラは、63Sが14x6に対して70が14x8なので、1.3倍のパワーアップ予定。

チェックバルブだけはDZ170と共通ですが、後のDZ系パーツは殆ど70専用になっています。驚いたことに、ピストンやクランクシャフトもFZ70から変更になっています。
でもマウント寸法は63Sと70で同じなのでポン載せ可能なのが買い替えた理由の一つです。

IMG_0480.jpg
ロットNo.は「AB」?
初期ロットは、ピストンピンリテーナーの不具合があってリコールになりましたが、こいつは非該当だと思います。
コメント(0) 
エンジン ブログトップ