So-net無料ブログ作成
検索選択

18SZ [パーツ]

今週末に開催される静岡ホビーショーにて、フタバから新型プロポが発表!
18SZ.jpg

金曜日に行ってきますので、詳細分かったらアップします。

コメント(0) 

カッティングガイド付ハイボルテージLED [パーツ]

テトラ製カッティングガイド付ハイボルテージLEDを取り付けました。
DSC_0002_edited-1.jpg

受信機の空きCHに接続することにより、電源ON時にLEDが点灯し、
スイッチ操作が目視で確認できるようになる。というシロモノです。
LEDを使っているので電流量は少なく、電池の持ちには影響は少ないと思います。

内容としては、コネクタ付きのLEDと機体に取り付けるガイドのセットです。
(これがCNC加工されているということで、カッティングガイドと呼んでいるらしい)
DSC_0001_edited-1.jpg

HV対応になっているので、リポバッテリーを使っていても大丈夫です。
もちろん、従来の4.8VバッテリーでもOK(但し、少し暗くなると思います)
LEDの色は、赤、青、黄、緑の4色あります。
DSC_0025_edited-1.jpg

シマッタ!
緑色を付けたけど、今年の話題は青色発光ダイオードだった(^_^;)

テトラ製カッティングガイド付ハイボルテージLED(ガイド銀)
コメント(0) 

Acuracy70に木ペラ [パーツ]

Acuracy70にFALCON 16x10E ウッドペラを付けてみました。
IMG_3149.jpg

APCペラはナイフエッジ時に音が出るのが気になっていたのですよ。
あんほ〜らさんに聞いたところ、ウッドかカーボンが良いよとのこと。

試してみたら、お〜、音が減った!
さすがにラダーをいっぱい打つと音が出てきますが、Acuracy70の場合、
ほんのちょっと打てば良いので、P-15をやるぶんには問題なしです。

ただ、引きは弱くなりました。
モーターパワーがあるのでヘロヘロにはなりませんが、スロットルを上げての
飛行になります。よって電池残も少なめです。(5S、4400mAhで30%→25%)
慣れていないので、もうちょっと使ってみないと。

でも、音が出る原因は何なのでしょうね?
剛性が弱いから?
mamuさんのブログにも書いてありましたが、今度はAPCのエンジン用ペラを
試してみようと思います。

話は変わって、昨日はあんほ〜らさんがWind S 50Eを持ってきていました。
横に置いてみたら何か大きい?
機体サイズを測ってみたところ、全長が1660mmありました。
これ、50クラス(Bクラス)ではなくCクラスなんだ〜!
IMG_3150.jpg




コメント(0) 

ラピコン燃料お試し中 [パーツ]

人柱になって(^_^;)、ラピコン燃料を使い始めました。
IMG_3103.jpg

NASA ECO-STAGE20からの変更なので、同じニトロ20%/オイル20%の
ラピコン ゴールドFUEL 20-20AHを選びました。
あと飛行機用としてはゴールドFUEL 20-15FAIがあり、オイルが少ない分
回りそうな感じなのですが、比較なので今回は見送りとしました。

エンジンはDZ170、ペラはAPC19x11です。
レギュレーターはちょっと濃い目だったので45度緩めました。
ニードルはほぼ同じです。
回転数は、7050rpm→6800rpm。(あれ?下がっている)
エンジンOHしているので、あんまりニードル絞りたくないので、
これで飛ばしてみることに。

飛ばしてみると良く回っている気がします。(気のせい?)
垂直上昇も全然パワー不足を感じません。(-250rpmでは分からない?)
良い音で回っているし。(回転数が下がっているせい?)
あれれ???

まあ、1日くらいじゃ分かりませんよね。
取り敢えず16L使ってから、また報告します。
コメント(0) 

アンテナ延長 [パーツ]

2.4Ghzになって混信が無くなるかと思いきや、原因不明の
ノーコン現象が出ています。
私の場合は1秒程度のホールドに(たまに)入るのですが、
精神衛生上よろしくないです。

入る機体と入らない機体があるので、受信機を疑い修理点検に
出しましたが異常は見つからず。

機体の違いは、カーボンパーツ(ベリーパン等)を使っているか
いないかなので、電波遮断が疑わしいと推定。
アンテナ先端を、なるべくカーボンパーツから離すべく、
フタバにアンテナ延長を依頼しました。
IMG_2219.jpg

IMG_2220.jpg

2本のアンテナの内、1本だけを延長して貰いました。
長さは55cmになります。(他の長さはやっていないとのこと)
もう1本は背中に向けておくので元のままです。
ちなみに費用は、アンテナ1,000円/本+技術料1,000円/本です。

延長したアンテナ先端は、ちょうど主翼と水平尾翼の中間あたりに
来ることになります。
周辺にはカーボンパーツは無くバルサだけなので、電波遮蔽する
ものはありません。

頻発しているわけではないので、これでしばらく様子見です。
コメント(2) 

燃料タンク交換 [パーツ]

燃料タンクを交換しました。
IMG_2709.jpg

容量を600ccから400ccへと減量です。
最近、集中できる時間が持続できないので1フライトで1パターンしかしないのに、
余分な燃料を積んで飛ばすのは、不利だなと思ってのことです。
200gも離陸重量が軽くなれば、かなり変化も見込めるかな?

来週のMNT検定会に申し込みしました。
今年初の検定会デビューです。よろしくお願い致します。

コメント(4) 

排気延長カーボンパイプ [パーツ]

普通は、排気よけにシリコンパイプで延長しますが、ちょっとドレスアップで、カーボンパイプにしました。
DSC_0008.jpg

IMG_0822.jpg

シリコンパイプの6.0gが、カーボンパイプなら4.5g。小さいから低減量は微々たるものですが、ちょっと嬉しい。

コメント(0) 

ハードケースLiPoの分解と放電 [パーツ]

燃料ポンプ用に使っていたLiPoですが、燃料がかかってしまい塗装が剥がれて見苦しい状態でした。
IMG_0349.jpg

電動カー用の電池なので耐燃塗料ではなく、多分ラッカー系が塗られているせいだと思うので、剥がしてウレタン再塗装しようと目論みました。
剥がす前に一応放電させておこうと思い、充電器の放電モードをかけたところ、電圧不足のアラームがなりました。?と思い、テスターで電圧測定したところ、3.4Vしかありませんでした。
しばらく充電しないで使っていたせいだと思うのですが、最終放電電圧まで使ってしまったんでしょうね。電動ポンプなので電圧低下に気づきませんでした。

ハードケースに入っているので、外観からは膨らんでいるか分からないし、高い電池でもないので廃棄することにしました。どうせ廃棄ならばとカラ割りしてみることに。
IMG_0351.jpg

3.7V、4600mA(30C)の仕様でしたが、中身は2300mA(25C)×2Pでした。なんだ50Cあるんじゃないと思いましたが、燃料ポンプに使っている分には放電性能は必要ありませんね。

でも外観を良く見ると、リポのラミネート角に破損が見られました。
カラ割りの時に付けたものではないので、もしかしたら大事になっていたかもしれません。
IMG_0353.jpg

廃棄は電機屋さんに持ち込む予定ですが、もし電機屋さんで火を噴いたら大変なことになるので、完全放電させてから出すことにしました。
放電のやりかたは塩水に浸ける方法です。ネットで調べてみると5%食塩水で良いようです。食塩水にリポを浸けてみると電極から盛んに泡が出始めました。
IMG_0354.jpg

リポ本体からの泡では無さそうなので、電極が電気分解しているせいだと思います。まあ問題ないだろうと暫く放置してから見に行ってみると、おぞましい状態に!
IMG_0356.jpg

電極の銅が溶けて、緑青になっています。
このまま放置しておくと廃液を捨てられなくなりそうなので、この方法は中止です。
取り出したリポは電極が真っ黒と真っ白に変色していました。
IMG_0357.jpg

リポから電極と基板を切り離し、端子がちょっとだけ残った状態にし、また塩水に浸けました。一日置いてみましたが、塩水はちょっと濁った感じにはなりましたが、今度は大丈夫そうです。これで1週間放置させ、完全放電させる予定です。
IMG_0359.jpg
コメント(0) 

eneloopのデザインが変わった [パーツ]

ちょっと前に話題になっていましたが、eneloopのデザインが変わりました。
IMG_0346 - バージョン 2.jpg

eneloopからPanasonicへ。

eneloopってブランドでしょう?

勿体ないというか、バカだなと、、、

と私は思います。



コメント(3) 

プロペラの削りカス [パーツ]

小さいペラですが、バランス取りをしていて結構削りカスが出たので、試しに重さを測ってみたら、何と0.1gしかありません。
こんなに削ったのに、たったの0.1g[がく~(落胆した顔)]というところが驚きでした。
IMG_0341.jpg
コメント(2)