So-net無料ブログ作成
ラジコン ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりに [ラジコン]

昨日、久しぶりに飛ばしに行きました。
まだ目眩が残っている状況なので、いきなりフルサイズ機を飛ばすのは
リスクが大きいため、この機体で。
20171008_b.jpg

大丈夫でした!

約2ヶ月ぶりでしたが、まだP17パターンも覚えていました。
背面ラダーの打ちミスしちゃうので、もう少しリハビリが必要ですが、
復活しますよ~!

コメント(2) 

北陸三県スタント大会 [ラジコン]

富山フライングクラブ様から、北陸三県スタント大会開催の
お知らせがありましたので紹介します。

「北陸三県スタン大会」は、模型飛行機の飛行技術の向上と
選手の親睦を図ることを目的として毎年開催しております。
例年北陸三県のみならず、東海、甲信越、関東地区から
参加者が集まり、約50名の選手にてスポーツマンから
F3Aクラスまで5種目の競技が開催されます。
この大会は北陸三県持ち回り開催で、本年は10/22に富山
フライングクラブにて開催されることになりました。
(ラジコン技術誌2017年9月号掲載)
ジャッジは吉田茂平氏、秋葉洋一郎氏、今回の大会で最後の
ジャッジとなる原田昌樹氏による3氏により大会を盛り上げます。
(開催通知から抜粋)

開催概要
Scan-14.jpg

PDFはこちらからダウンロードしてください。


コメント(0) 

第57回全日本模型ホビーショー [ラジコン]

ホビーショーの季節になりました。

実は今回、飛行機関係の出展が少ないので行くのを止めようかと
思っていたのですが、取引先から是非来てくださいと要請があり、
行って正解でした。

何とフタバからF3Aフルサイズスタント機が出ます!

SkyLeaf Leader(スカイリーフ リーダー)です。
IMG_4362.jpg

IMG_4364-1.jpg

IMG_4366-1.jpg

IMG_4363-1.jpg

IMG_4367-1.jpg

IMG_4365.jpg

胴体はコンポジット
主翼・尾翼はバルサ組みフィルム貼りのARF
デザインはこのままですが、カラーリングは変える予定とのこと。
なお、全塗装用に生地完品も出るそうです。

この機体のフロントカウルはZebecのようにスピンナー外周部に
空気取り入れのスキマがあるので、コントラと通常ユニットどちらを
付けてもサイドスラストの違和感はないそうです。

重量はコントラ複葉機にも関わらず驚きの4560gです。(PM5200リポ使用)

コントラユニットが軽いのもあるのですが、機体自体の重量が1931gと
超軽量なのが効いています。
(コントラは海外製なのでフタバからは出ません)

主翼がTNT翼なのは見て分かりますが超極薄翼でした。
あの小さなBLS173サーボを下駄を履かせてマウントしていました。

水平尾翼は電動では珍しい2エレベーター式。

主翼もそうですが胴体も凄く軽かったそうです。
シンプルな胴体形状なので、コンポジット機によくある樹脂が厚塗り
されている箇所が無いせいではないかと。

全体的に抵抗が少ない機体で軽いため、電費がものすごく良かったそうです。
PM5200のP17パターンで37%残り。
3100mAしか使わないので4000mAhくらいのリポで充分そうとのこと。
F17パターンでも30%残ったそうです。

初飛行をしたばかりですが、ミキシング無しの状態にも関わらず戦闘力高い
のが感じられたと音田さんが言っていました。
軽いから下りもユックリでスナップも決まるそうです。

鈴木さんと音田さんが世界戦に持って行くそうなので、これで表彰台の
センター(リーダー)に立たれるのを期待しちゃいますね。

ちなみに、音田さんはコントラ仕様(+全塗装バージョン)
鈴木さんはOSベルトダウン仕様だそうです。

発売は来春2月頃で価格は35万円を予定とのこと。楽しみです。



コメント(0) 

BNF 70クラス大会のお知らせ [ラジコン]

ブルーノートフライヤーズ(BNF)クラブ員様から70クラス大会開催の
お知らせがありましたので転載します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3回目となる70クラス大会の日程が決まりました。

10/29(日) 会費3,000円(当日)
スポーツマン
1600mm以下の飛行機
各種ハンディキャップ
豪華参加くじ
BNF飛行場にて

申し込み先
bnf_80_2017@yahoo.co.jp

氏名、携帯No. 住所 送信機名 機体名
動力サイズ JPN No
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人数に達したら〆切ということなので、早めにお申込ください。
私は地元クラブの飛行会があるので、残念ながら不参加です。
(それまでに飛ばせるようになるかなぁ)
コメント(0) 

第486回検定会(須賀川) [ラジコン]

須賀川検定会に初めて参加しました。
関東から行くと少し遠いですが、素晴らしいロケーションの飛行場でした。

土日の2日間エントリーなので、まずは土曜日から。
午前中は練習飛行が出来るのも嬉しいです。
でも私の番で受付が始まってしまい、トリムと飛行コースの確認だけ
飛ばさせてもらい着陸。
土曜日は半日なので、36名のエントリーでした。
IMG_5204.jpg

今回、所属クラブから9人で参加したのですが、土曜日は7人合格!
なかでもPD合格のヒロさん。満面の笑みです。おめでとうございます。
IMG_5205.jpg

私は、この機体で参加。(というか今はこれしかない)
行ってビックリ。東北地方はAKB Aircraftの機体ばっかりだったので、
色々と情報交換が出来て思わぬ収穫が。
IMG_5211.jpg

日曜日は全日競技なので50名の参加でした。
前風微風だったので直前まで離陸方向に悩みましたが、
直前で得意方向?に変更したのですが、後で考えたら最近練習していない
方向で裏目に(単に練習不足ともいう(^_^;)

まあ、結果オーライということで、2日とも合格をいただきました。
日曜日はギリギリの点数でしたが、今まで0.5点に何度も泣いたので
こういうことがあっても良いよね。
IMG_5218.jpg

ちなみに日曜日は9人中8人の合格でした。
両日ともサクラ散ったタベさん、次回頑張りましょう。

Air Craft YugaさんのNeo STAGEです。
この機体、フィルム貼りなんですよ~
素晴らしい出来でした。
IMG_5216.jpg

おまけ
演技中の不測事態に備え、予備バッテリーの準備が必要だったのですが、
幸いにも使う出番がなかったので、飛行場で放電しました。
最近、私がやっているのが、使わなかったフル充電バッテリーを親電源にして、
使ったリポをストアする方法です。
IMG_5212.jpg

右上がフル充電済みのリポです。並列接続用コードで充電器の親電源に
しています。並列18.5Vなので2本いっぺんに放電できます。
右下が使用済みのリポです。ストアモードで充電すれば、両セットが
良い塩梅にストア状態になり1石2鳥なのです。

ちなみに、いつも飛行場に持っていくのはこのISDT充電器です。
この小ささで500W充電器だし、10セルが充電できるので重宝しています。
暫く欠品だった並列充電ボードも先週入荷しました。
ISDT充電器はこちら

コメント(6) 

第56回静岡ホビーショー [ラジコン]

静岡のホビーショーに行ってきたので、新製品の紹介をします。
IMG_5162.jpg

まずは、フタバから新しいプロポとして16SZが発表になりました。
IMG_5164.jpg
IMG_5166.jpg

名前のとおり、18SZの廉価版です(フタバの人がそう言っていた)
出来ることは18SZと全く変わらないそうで、筐体にメッキパーツを
余り使わないようにして、スティックは14SG相当品を使ってコストダウン
した結果、定価89,000円というリーズナブルな価格に出来たそうです。

確かに、見た感じはちょっと安っぽいかなぁ?
でも、スティックの操作性は悪く無かったですよ。
ポテンショメーターも高級品を使っているそうなので、長期間の使用でも
不具合が出にくくなっているそうです。
設定画面もタッチパネルで操作性も良いし、この価格はスゴイなと思いました。

あと、私の勉強不足でしたが、18SZもバージョンアップを重ねて18MZと
全く同じ機能になっているそうです。
出た当初、ロジックスイッチのヒステリシスが使えないとブログに書きましたが、
ここで訂正します。
もしろん16SZも同様で、スタント機に必須なコンディションが使えるので、
プロポの選択肢が増えたのは良いことだと思います。

次の目玉は、YS DZ200です。
IMG_5170.jpg
IMG_5171.jpg
IMG_5172.jpg

ストロークは185と同じでボアアップです。
見た感じもシリンダーが太ったように見えました。
ヘッドだけがバレル研磨されていて、クランクケースは以前と同じです。
当然、チェックバルブは新型です。
185RED仕様のヘッドカバーと赤色レギュレーターは付かないそうです。
ちなみにマウントはYSマウント3から変更なしです。
7月には発売したいと山田社長さんが言っていました。

IMG_5174.jpg
YSから飛行機用マフラーが出ます。
パワーパイプのロゴが刻印されていてカッコ良さそうです(現物の展示無し)
んっ?どこかで見たような?
ハイ!マフラー工房から出ているF3A Contest IIIと同じものだそうです(^^♪

おまけ
フタバからリーズナブルな価格のサーボが出ます。
IMG_5167.jpg

受信機用リフェも多種出ます。
CCI_000004.jpg
800→900mAhになっていたり、1800mAhもかなり軽くなり105g→92gです。
リフェも進化しているそうです。

おまけ2
タミヤのブースにF1マシンのティレルP34が飾ってありました。
世間をアッと言わせた6輪車で、もう40年以上前のマシンです。
当時、一般的だったフォードコスワースDFVエンジンも初めて見ることが
出来て感動でした。
昔、このラジコンカーを持っていましたが、復刻版を出すそうです。
IMG_5175.jpg
IMG_5176.jpg
コメント(2) 

第484回検定会 [ラジコン]

ゴールデンアローで開催された検定会に参加してきました。
今年初のお受験になります。
受付開始早々に、人数オーバーのため〆切になるほどの大勢参加(67名)でした。

朝の開会式模様
空域が広く、大変飛ばしやすい飛行場でした。
IMG_4173.jpg

理事長挨拶
IMG_4174.jpg

待機中
IMG_4175.jpg

自分の番になり、それほど緊張はしなかったのですが、何か全然ダメでした。
あと、風向きがコロコロ変わり、着陸時は完璧に追い風。
センター着陸出来たのは奇跡的でした。
ハイ、結果は玉砕でした。

練習不足(言い訳だな~)

午後からは前風強風になり、皆さん苦労されていたようです。
役員、クラブ員の皆様、ありがとうございました。
次回は須賀川にエントリーしました。

コメント(0) 

2017-03-20 [ラジコン]

昨日、N様の初飛行に立ち会えました。

Fantasista EVOです。
IMG_5064.jpg

キットからの製作で、とても綺麗な機体です。
皆が見守る中、ドキドキ?の初飛行。
結構風が強かったのですが、安定した飛びでスワリが良いなと感じました。
大きなクセも無さそうで、調整は早く済むかな?
無事着陸で、皆さんから拍手でした(^^♪


コメント(0) 

Hyperion製G7 シリコン-グラフェン HvLi [ラジコン]

ハイペリオンから新発売のG7シリコン-グラフェン HvLiが入荷しました。
HP-G760C5200S5_1b.jpg

呼び方ですが、一般的なリポとは違うので、表現に悩みます。
「HvLi:えいちぶいえるあい」だと舌を噛みそうです。
略して「シリグラ」、、、う~ん、イマイチだなぁ(^_^;)
ラベルに書いてある「G7 Hv」か「Hv シリコン-グラフェン 」でしょうか?
(私ごときが勝手に言っているだけ)

Hvなので、充電設定電圧4.35VがMAXになります。
MAXと書いたのは、一般的なリポ電圧である4.2VでもOKだからです。
リポ(4.2V)モードで充電した場合、表示容量以下となるだけです。
今回入荷した5200mAh品は、リポモードで充電した場合、5100mAhの
容量となります。

通常のリポ充電時に間違えてHv設定で充電しちゃうと発火の可能性も
あるので、LiPo設定(4.2V)で充電することをお勧めします。
(充電器のメモリーにHvの設定が無ければ、間違う可能性が減る)
そもそも、F3AではHvバッテリーをフル充電して使うと規則違反になります。
(4.35V x 10本 = 43.5Vなので、規則の42.56Vを超えてしまう)

このバッテリーの特徴は、耐久性の高さにあります。
謳い文句に、膨らみにくいとか500サイクル可能とか、ホントか?と
疑うような表現が載っています。

重量は、FullyMax5000やPowerMagic5200とほぼ同じです。
価格は約1.5倍なので、話半分の250フライトもてば、コスパ良いと
思うのです(普通のリポが100フライトくらいだとして)

出たばかりなので実績は無いですが、早速使い始めた方がいますし、
私も使ってみる予定です。
近いうちにインプレッションをお知らせしたいと思います。

最後に、商品名に60CとありますがMax値なのでご注意ください。
通常の使用範囲は25~30CなのでFullyMaxやPowerMagicと同等です。
また、表示値よりも実際に使ったときのパンチ力のほうが説得力あったり
するので、参考値ですね。

Hyperion製G7 5S 5200mAh シリコン-グラフェン HvLi
コメント(0) 

新年初飛行 [ラジコン]

新年初飛行に行ってきました。
IMG_4915_b.jpg

今日の気温は最高でも7℃でした。
でも風がなく日差しが暖かかったので、飛行日和でした。
IMG_4916_b.jpg



コメント(0) 
前の10件 | - ラジコン ブログトップ