So-net無料ブログ作成
検索選択

新商品紹介(2016/11) [ショップ]

新規登録品のご紹介です。

・FUTABA 18MZ T/Rセット(委託販売品)
CONSIG034_1b.jpg
中古品のカテゴリを作っていないので、委託販売品として掲示してありますが、
実は私が使っていたプロポです。
18MZ WCに変更したので、売りに出すことにしました。
今までトラブルは無かったですよ。

・Ascent70-80用SFG(サイドフォースジェネレーター)
NTS002_1b.jpg
やっと入荷してきました。
AscentならばSFG付けなければ!

・50プロダクト製 シングルリダクション タイプK用交換ベルト 174-3GT-6
GP018_1b.jpg
新型のシングルリダクション タイプK用交換ベルトです。
従来のタイプG用ベルトは使えませんので、ご注意ください。

コメント(0) 

メガネのコイケ [工具]

パワーグラスを作りにメガネのコイケさんに行ってきました。
IMG_4827.JPG

今回2個目になるのですが、最初に作ったのは度無しパワーグラスでした。
その後、近視になったので、眼鏡+クリップオンサングラスで飛ばしており、
やはりパワーグラスに比べると、、、とは思っていたのです。
ところが最近、機体が見え難いなと思って視力測定したら、なんと度が弱くなっていて、
どうせ作り直すなら、度付きのパワーグラスにしようと思った次第です。

昔はティアドロップしかなかったパワーグラスのフレームですが、今は何種類もあり、
選択に悩むくらいです。
IMG_4830.JPG

実際にかけてみたところ、音田さんも使っているというこのタイプが気に入りました。
樹脂フレームで物凄く軽くて良いです。
(カメラ画角のせいで、フレームが大きく写っていますが、実物はOK)
サンプルのレンズは色が薄かったので、前回同様パワーグラスProにしました。
IMG_4829.JPG

メガネを選んだ後は店長の小池さんとラジコン談義になり、長時間お邪魔して
しまいました。小池さんの奥様やお母様とも話が弾み、楽しい時間を過ごさせて
いただきました。
IMG_4831.JPG

お店は、三河島駅から数分のところにあります。
通販もやっているそうなので、遠方の方でも大丈夫ですよ。

メガネのコイケ

コメント(0) 

Assist EP受注開始 [ショップ]

ナルケホビー製Assist EPが発売開始になったため、
当店でも受注を開始します。
NH025_1b.jpg

・ナルケホビー製Assist EP キット
・ナルケホビー製Assist EP 塗装完成機

今回、発売元のナルケホビーさんが開店30周年記念ということで、
Assist EP 塗装完成機が驚きの46万円(税別)です。

純国産バルサ機(キット製造、生地完、塗装が国内ビルダー)で破格プライスですね。

コメント(0) 

新商品紹介 [ショップ]

最近、ショップに登録した新商品の紹介です。

50プロダクト製 シングルリダクション タイプK
GP017_1b.jpg
50プロダクト製 シングルリダクションがタイプKになりました。
高剛性モノコックフレームとモーター軸後方もベアリングで受ける両持ち構造となり、
横方向の演技でも共振が出難くなっています。

また、サイドマウント方式とリアマウント方式が選べるフレーム構造となっているので、
機体に合った搭載方法が選べるようになりました。
(当店ではリアマウントのほうが良く売れています)

ISDT製SC-608 150Wミニスマート充電器
SC608_1b.jpg
超小型充電器です。
すごく小さいにも関わらず150Wの出力があるので、受信機用バッテリーから
動力用リポまで充電可能です。
日本語表示で分かりやすく、ジョグダイヤルを回して押すだけの簡単操作。

フライトホビー製カスタムマウント(本体のみ)
FH075_1b.jpg
以前、フライトホビーから発売されていたカスタムマウント(YS用ビーム式)の本体のみです。
金具はもう作れないそうなので本体のみですが、現役で使っている方もいるので、
保守交換用となります。
ちなみに安達製作所で販売していたデカマウントも製作可能です。

ニシオカ製ジュラルミン脚-超ロング(LLB220mm、曲げ加工のみ)
208014_1b.jpg
ニシオカホビーアシスタント製ジュラ脚の曲げ加工のみ品です。
脚台座部のテーパー加工やエッジ面取りしていないので、自分の機体に
合わせた加工や塗装用となります。

OK模型製Tahmazoリポセーバー
48883_1b.jpg

1~4セルのリポバッテリーパックを各セル3.85Vの保管に最適な電圧まで放電します。
使わなかった受信機用リポのストア時に使用すると、楽で良いと思います。

OK模型製3mm爪付ナット(大10ヶ入り)
33412_1b.jpg
以前OSから出ていた大径M3爪付きナットが販売終了になり不便でしたが、
OK模型から外径13mmの大径爪付きナットが発売になりました。

SUPRA X 4mmF3A Proコネクターセット
RME4812F3APRO_2b.jpg
SUPRA Xコネクタはヘリで多く使われていますが、軽く抜き差し出来る割に
大電流対応になっているので、F3Aでも使う方が増えてきています(AKB氏は6mm品を愛用中)

差し込む際にシャキーンと入る感じはとても気持ちが良く、
外す際もゴリゴリ回す必要が無いので、バッテリー交換がとても楽です。

なお、Pro仕様は5μm金メッキを採用しているので、従来のフラッシュメッキ品
(とても薄い)より大電流対応になっており、この4mmコネクタでは連続110A対応
(MAX150A)なので、通電ロスが少なく、バッテリーパワーを無駄なく供給可能です。

更に大電流対応の6mmコネクタもあります。
SUPRA X 6mmコネクターセット・2色丸型ホルダー付き

O.S.SPEED ブルゾン
79883041_1b.jpg
OS製のダウンジャケット(ファイバーダウン)です。
これから寒くなるフィールドでも暖かく過ごせます。
背中側はマテリアルの違う糸を組み合わせたグラフィック刺繍仕上げ。
ホビーショーだけの注文受け付けだったので、在庫限りです。





コメント(0) 

Ascent70-80組立メカ済み完成 [飛行機]

Ascent70-80の組立メカ済みが完了し完成となりました。
IMG_3974_b.jpg

気になる重量はリポ無しで2,420gでした。
私が持っているAcuracy70よりだいぶ軽いですね。
構造は大きく変わっていないので、バルサが軽いのかな?

メカはシンプルレイアウトです。
シンプルなのがトラブルフリーだと思います。
IMG_3976_b.jpg
IMG_3978_b.jpg

モーターはOS製OMA-5020-490です。
キット標準マウントでぴったりサイズでした。
ESCはOS製OCA-280。
今回は16x10Eでしたが、17"プロペラでも余裕だと思います。
IMG_3982_b.jpg

コメント(0) 

Ascent70-80組立(メカ積み) [飛行機]

メカ積みの、ちょっとしたTipsです。

サーボの耳ゴムにハトメを挿す際、指で入れるのは結構大変です。
2mmの6角レンチに挿しておき、ブスブスと入れれば楽です。
IMG_3968.jpg

プロペラのバランス取りは、水平だけでなく垂直も取ります。
本当は360°でしょうけど無理なので、90°おきに取れば良いのではないかと。
削ったのが分かるかと思いますが、垂直も結構狂っています。
IMG_3970.jpg

Ascent70-80の組立メカ済みは殆ど完成です。
あとはモーター回してみて、舵角調整すれば完了予定です。

コメント(0) 

Ascent70-80組立(ヒンジ接着)  [飛行機]

動翼をペーパーヒンジで取り付ける際の加工は以前のブログでも紹介しましたが、
硬化促進剤はアルテコスプレープライマーを使っています。

IMG_3965.jpg

他から出ている硬化促進剤は白濁しやすいのですが、アルテコのはそれが
無く重宝しています。(大量にかけてはダメです)
欠点は、独特の匂いですかね(^_^;)

私は仕事なので大サイズ(420ml、右側)を使っていますが、それほど頻度が
高くなければ小サイズ(100ml、左側)で良いと思います。
当店でも扱っています。

アルテコ スプレープライマー100ml(硬化促進剤)

コメント(0) 

Ascent70-80組立(アイロンかけ) [飛行機]

フィルムにアイロンをかけました。
エッジ部のフィルムが浮いてたりするので、満遍なく当ててやる必要がありますね。

熱を加えると、フィルムに気泡が現れることがあります。
重ね合わせたフィルム間に残った空気が膨張し行き場が無いので、
膨らんでしまうのです。
こういう場合、マチ針でプツプツ穴を開けて空気の抜け道を作ってやるしか
ありません。(でも、バルサに届くような大穴開けたらダメですよ~)
IMG_3964.jpg

再度、アイロンをかけてやれば、あら不思議。
針穴が殆ど分からなくなり、気泡もしっかり抜けてくれます。(写真だと分かり難い)
IMG_3963.jpg

昔からある手法なのですが、このブログでは書いたことがなかったと思うので
参考まで。
コメント(0) 

Ascent70-80組立開始 [飛行機]

Ascent70-80の組立~メカ済み開始します。

IMG_3960.jpg

Acuracy70やスーパーAcuracyの組立と大きく変わるところは無いと
思うので、変わった点を中心にアップしていきます。

今回の機体特徴のひとつは、Ascentの特徴であるTNT翼になったところです。
公開されている写真ではイマイチTNTなのか良く分からなかったと思うので、
定規を当ててみました。

主翼
IMG_3961.jpg

水平尾翼
IMG_3962.jpg

ちゃんとTNT翼でした(^^♪
とはいえ、フルサイズ機なみにしちゃうと、70では主翼面積が絶対的に
不足しちゃうので、このくらいが限度なのかな?
ちなみに主翼面積は36.5dm2 → 36.0dm2になっています。

コメント(0)