So-net無料ブログ作成
検索選択

BATTERY-COOLING-BOX入荷 [ショップ]

BATTERY-COOLING-BOX(バッテリー クーリング ボックス:以下BCB)が入荷しました。
BCB-1_1b.jpg

飛行後の動力用リポを冷やすグッズです。(販売元はAir Craft YuGaさんです)
今の季節だと、飛行後のリポ表面温度は50℃を超えてしまいます。
(多分、内部はもっと高温)
電池は化学反応(酸化還元反応)で電流流すので、温度が低くすぎても
高すぎてもよくありません。
今の時期、ちょっと無理した使い方をすると膨らんで痛んでしまったり、
膨らまないまでも、なるべく早く冷やすことによって寿命が伸びる効果が
あるそうです。

BCBでは12cmの爆風ファン(山洋製)で強制空冷します。
前部から大量の空気を吸い込み、バッテリー部ではベンチュリー効果で
流速を早め、後部から素早く吐き出す構造になっています。
BCB-1_2b.jpg

実際にファンを回してみると、後ろにおいた紙類は吹き飛んでしまう程です。
リポが入るBOX部は、5S 4400~6300mAh×2に合わせたサイズになっており、
角度が変えられるハンドル(取手)によって、少し上向きにしてやれば、出し入れが
しやすくなっています。
BCB-1_3b.jpg

表面はクリアー塗装済みなので、長く使っても汚れにくくなっているのが嬉しい仕様です。
また、オプションになりますが、ユーザーネームやJPN番号刻印のサービスもあります。
(写真にある当店ロゴは特別に製作してもらったものなので、通常は文字だけです)
BCB-1_4b.jpg

動作やタイマーはマイコンで制御されているのですが、使うボタンは1個のみ。
通常は開始時にボタンを押すだけでメロディーとともにファンが回りだし、
終了時もブザーが鳴るので、終わったのが分かりやすくなっています。

タイマーは5分刻みの設定が出来ます。
初期設定は15分になっているので、あまり変更する必要が無いかも。

最後に凄い仕様の紹介ですが、なんと別電源が不要です。
飛行後のリポ(5S~10S)を電源に出来るので、本体だけあれば事足りるのです。
その場合、飛行後のリポで爆風ファンを回しても大丈夫なの?と疑問が湧きますが、
消費電流はたったの0.5A(実測)しか流れないので、15分回しても5000mAhリポで
1~2%程度しか使いません。もちろん、専用電源使うのも可。
また、10Sリポをつなぐ際にもスパークが出ないアンチスパーク回路も入っています。
この商品になるまで2年かけて評価したそうです。
至れり尽くせりの仕様で、最初に使った時、ちょっと感動してしまった(オーバーかな?)

取扱説明書 ←クリックすると別ウインドウで見られます。

BATTERY-COOLING-BOX(バッテリー クーリング ボックス)
コメント(0)