So-net無料ブログ作成
検索選択

ミトス125E初飛行 [飛行機]

先日完成したミトス125Eの初飛行に立ち会いました。
飛行前はちょっとバタバタ(後述)してしまいましたが、無事、初飛行となりました。
おめでとうざいます。
IMG_4340_b.jpg
(本人希望で、修正入れています)

初飛行内容ですが、エレベーターが物凄くアップトリムに。
指を離すとダーっと高度が下がるので、見ていて肝を冷やしました。
重心位置は設定通りですが、迎角は変更できない機体なので、
主翼や水平尾翼の確認はしていませんでした。
また、エレベーターの舵角も少なく、2倍程度に増やす必要あり。
ラダーの舵角も全然少ないです。エルロンはまあ大丈夫そう。
セバちゃんの推奨設定値は組み立てていて疑問でしたが、やはり変更の
必要あります。
トリムが取れた後は、落ち着いた飛びでした。
見ていて気になるようなクセも無さそうで、微調整の範囲ですね。

FMA-5065KV300モーターで、見ている限りは良い感じで引いていましたが、
顧客はパワー不足と言っていました。
クラブの方からは、デュアルスカイモーターが良いよとのアドバイスがありました。

なお、バタバタの顛末ですが、プロポの設定は私の送信機で行いました。
顧客の送信機にデータを移しモータを回そうとするも、スロットル半分以上
上げないとモーターが回り出しません。
色々確認したのですが、何が原因かさっぱり分からず、こういう時は
サービスに聞くしか無いと、OSの羽根田さんにTEL(ESCがOS製のため)

あっさり、解決しました\(^o^)/

原因は、スロットルディレーがONの状態で、ESCのスロットルポジション設定を
したせいでした。
ハイ→スローに遷移させるところ、ディレーがかかっているので、ちゃんと
スロー位置が設定できていなかったのです。
さすが、羽根田さん!即答でしたね。お世話になりました。
皆さんも設定時は気をつけてね~
コメント(10)