So-net無料ブログ作成

Essence EP組立メカ積み-3 [飛行機]

リンケージですが、くどいようですが全てヒンジラインに直角です。
IMG_3553.jpg

ボールリンクを使うので、ボールの分だけオフセットが必要です。
私はいつもトリムコーポレーションのリンクボールCを使用しています。
ヘッドが特殊構造になっているので、もし外れても抜けてブラブラにはなりません。
(外れたことは無いですが念のためです。ちなみにキットに入っているリンケージ部品は
使い物になりません)
IMG_3554.jpg

エルロンホーンはエポキシで接着するので、表面を荒らしておきます。
IMG_3555.jpg

ホーン周囲を養生し、はみ出たエポキシは拭きとっておきます。
どうせ拭くのなら養生しなくても同じでしょ?と思うのは大きな間違いです。
IMG_3557.jpg

主翼固定用の爪付きナットですが、ベニア板に打ち込みます。
普通はボルトで締め付けて取付けますが、3mmの板に4mmの爪付きナットは
取り付けできませんから~
IMG_3560.jpg

ナット部や爪が飛び出ているのが分かるかと思います。
エポキシ塗ってリブ裏に取付けます。
ちなみに、先にベニヤ板をリブ裏に取り付けて、後で爪付きナットを
付けようとしても、リブがバルサなので潰れてしまい、うまく付けられないと思います。
IMG_3563.jpg

ちゃんと付いているか、ミラーで確認。
こういう見えない箇所は、瞬接はダメです。失敗した時のリカバリが出来ません。
IMG_3564.jpg

主翼完了です。
IMG_3565.jpg

ラダー用のサーボベットは、キット付属品のがそのまま使えました。(サーボはBLS175SV)
ベッドは5mm下げましたが、8mmくらい下げたほうが良かったかも。
IMG_3567.jpg

ラダーのリンケージもエルロンと同様です。
IMG_3569.jpg

ラダーホーンの根本部に穴を開けて、エポキシが埋まるようにします。
エルロンホーンは最初から開いていましたが、ラダーホーンは何故開いていない?
IMG_3570.jpg

エレベーターサーボは小さなS9170SVを使うので、サーボベットは片側作り直しです。
IMG_3573.jpg

ラダー、エレベーターホーン完了
IMG_3572.jpg

胴体内パイプが付いていないので作成。紙を丸めて固定用板接着。
以前、このパイプをバルサ巻きで作られた方がいて、紙製より軽いというので
作ってみたことがありますが、やっぱり紙のほうが軽かったです(^_^;)
IMG_3575.jpg

胴体内に設置しました。
IMG_3576.jpg





コメント(0)