So-net無料ブログ作成
検索選択

Essence EP組立メカ積み-2 [飛行機]

エルロンサーボの取付けですが、汎用サーボが付けられるように
スペーサーが付いています。
BLS174SVを付けるので、要らない部分はカットします(☓印部)
IMG_3549.jpg

主翼には予めサーボ用BOXが入っていますが、寸法を測ったらギリギリ足りません。
サーボ寸法に合わせて縦方向だけプランクを広げます。
IMG_3548.jpg

サーボベットは主翼表面から3mm下げた位置に付けます。
サーボ短辺側のフィルムは折り込んでおくと良いです。長辺側は隠れるので
そのままカットです。
IMG_3551.jpg

エルロンサーボが付きました。
IMG_3550.jpg
コメント(0) 

Essence EP組立メカ積み-1 [飛行機]

BJ CRAFT製Essence EPの組立、メカ積みを行います。

この機体は胴体の高さがハンパ無いです。
ロゼッタシャークも凄かったですが、同等かそれ以上かも。
ちなみにNET重量は2098gとかなり軽量でした。
IMG_3514.jpg

組立開始にあたり、まずはフィルムのエッジ処理をします。
BJ CRAFTの機体は全て胴体はコンポジットですが、主尾翼は
フィルム貼りのためです。
剥がれやすい鋭角な箇所をカットしていきます。
IMG_3530.jpg

全て終わると、こんなに集まりました。
これをやっておけば、長持ちすると思います。
ちなみに、以前は完成後にクリアーウレタンを塗っていましたが、
フィルムエッジ部がシンナーに侵されて色が滲むので、今はやっていません。
IMG_3531.jpg

フィルムの重ねあわせ部をメインにアイロンがけします。
これも長持ちさせるコツです。
IMG_3533.jpg

ヒンジはOK模型のイージーヒンジに交換します。
他のキットでしたが、付属ヒンジを使って痛い目にあったことがあるので。
IMG_3534.jpg

ヒンジを付ける際の道具一式です。
瞬間接着剤は当然として、硬化促進剤とアセトンも必ず用意します。
アセトンは、もし瞬接がタレた時に、これで拭けばリカバリできますから。
IMG_3538.jpg

ヒンジのスリット部にキリ穴を開けます。
この穴にノズルを突っ込んで瞬接すれば、奥まで液が届いてバッチリ固定。
IMG_3536.jpg
IMG_3539.jpg

ヒンジを付けたら、硬化促進剤をちょっと吹いてやります。
瞬接が乾く際の白い痕が防止出来ます。
アルテコの硬化促進剤は白濁すること無く綺麗に硬化します。
スプレー式なので、ノズルの押し加減で噴霧量の調整も少し出来ます。
当店でも扱っていますよ。
IMG_3540.jpg

ラダーはヒンジ溝が開いていないので、テーパーヒンジガイドを使ってホジホジします。
この機体はラダー部の厚さがかなりあるので、ヒンジガイドを目一杯開いても厳しかったです。
IMG_3542.jpg

動翼にヒンジが付きました。
IMG_3543.jpg

主翼や胴体側のヒンジスリットですが、面取り加工をします。
動翼をピッタリ取り付けた際に、ヒンジの可動域確保のためです。
また、瞬接が動翼エッジ部の隙間に流れてしまう失敗も防げます。
(ピンぼけスイマセン)
IMG_3544.jpg

垂直尾翼後部に空気抜きのスリットを追加しました。
IMG_3546.jpg

動翼が付きました。今日はここまでです。
IMG_3545.jpg
IMG_3547.jpg


コメント(2) 

Ascent EPキット入荷 [ショップ]

Ascent EPキットが入荷しました。
NH021_6b.jpg
NH021_5b.jpg

今までのキットとちょっと変わっているのが、キャノピー部がダブって
入っていることです。
NH021_7b.jpg
この機体は、胴体にノーズカウルを接着した後にキャノピー部を切り離す
組み立て方をします。
キャノピー部の基台がもう1枚あるのは、予備だそうです(^_^;)
(どういう風に作るかは製作者次第)

なお、試作機はキャノピー部がカナライザーごとごっそり外れる仕様
でしたが、量産型はカナが胴体側に残ります。
風圧がかかる箇所なので、安心ですね。

あと、エンジン機と同様にベリーパン仕様です。
しっかりマフラーヘッダー用の逃げがそのまま残っています。
NH021_8b.jpg

・ナルケホビー製Ascent EPキット




コメント(0) 

リポ大量入荷 [ショップ]

FULLYMAX製リポが大量入荷しました。
IMG_3509.jpg

昨年の旧正月ですが、リポが軒並み品切れとなり、なかなか再入荷せずに
ご迷惑をおかけしたので、今年は余裕を持って手配をかけときました。

ご存知のようにFULLYMAXは中国にあるので、旧正月中は工場が止まります。
最近は爆買いで有名になりましたが、この時期は民族の大移動が
あるようで、旧正月明けでもなかなか工場がフル稼働にならず、
1ヶ月前後の空白期間が生じてしまうのです。

昨年はそれを初めて知ったので後の祭りでしたが、今年はちゃんと
学習しましたよ(^o^)

FULLYMAX製 5S 18.5V 5000mAh 30C
FULLYMAX製 5S 18.5V 4400mAh 30C
FULLYMAX製 5S 18.5V 5800mAh 30C


コメント(0)