-->
So-net無料ブログ作成

APC カーボンプロペラ 21 x 10.5PNC [ショップ]

APC カーボンプロペラ 21 x 10.5PNCが入荷しました。
(型名の最後に"C"が付いているのがカーボンペラです)
LP210105PNC_4b.jpg

見た目は黒いのですが、メイズリックやファルコンの電動用カーボンプロペラのような
カーボン柄ではなく、ガラス繊維がカーボン繊維(マット)に変更になったように見えます。
LP210105PNC_1b.jpg

グラスペラとの一番の違いは重量です。
同サイズのグラスペラが160gに対し122g(実測)と約40gの軽量化になっています。
この差は大きいですね。
LP210105PNC_2b.jpg
LP210105PNC_3b.jpg

プロペラ形状は、グラスとカーボンで全く同じに見えます。
LP210105PNC_5b.jpg

ハブ部の刻印も違いが分かりません。
LP210105PNC_6b.jpg

ペラ先端部の金型痕(モールド痕?)も同じに見えます。
LP210105PNC_7b.jpg

メーカーに確認したわけではないので勝手な推測ですが、繊維を変えただけなら、
同じ金型使ってモールドするよね、というところでしょうか。
販売店なのにいい加減な情報でスイマセン。

実際に回したのを見た人のコメントでは、硬い音がするそうです。
剛性が高くなっているので、なるほどねと思いました。
軽いから回転数がちょっと上がるかと思ったら変わらないみたい。
(プロファイルが同じだから当たり前?)

APC カーボンプロペラ 21 x 10.5PNC






コメント(2) 

コメント 2

福澤 研一

昔(はるか昔)4サイクル120の時代にはロシア製のカーボンペらしかなくてね
一本14,000円してましたよ。
交換すると引きは良くなりました。
着陸はエンジン止めて"命がけ"何といっても先端が欠けたら14,000円ですから。
今は電動の時代だからね、6000回転位がちょうどよいかな(常用4,000位)
曲技だとどうしてもカーボンでないとつて事もないのかな。
スピード物だとどうしてもカーボンでないとだめですがね。
by 福澤 研一 (2016-11-22 17:13) 

MORRIS

福澤さん
このペラはエンジン機用なのです。
引きはグラスペラと変わらないようですが、軽いので最近よく使われています。
なお、APC電動用カーボンペラもあります。剛性が高くなっているので引きが良いとの評判です。
by MORRIS (2016-11-23 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント