-->
So-net無料ブログ作成
検索選択

クリーンポット [工具]

塗装時にシリコンオフで脱脂する際、最近使い始めて便利な
グッズだと思ったので紹介します。

IMG_3507b.jpg

クリーンポット 「HOZAN製Z-76」です。

普段使っているシリコンオフは瓶に入っていて、布に染み込ませる作業は
結構面倒です。
また、うっかり瓶を倒してしまい、シリコンオフをこぼしてしまったりの
経験は誰でもあると思います。

クリーンポットは、上の皿をプッシュすると、適量が皿の上に
出てくる仕組みです。ポンプで出るのでブシュッとなるので、普通は
上に布を置いてプッシュします。溶剤がそのまま布に染み込み、
拭き取り作業が楽チンになります。
IMG_3508b.jpg

ガラス瓶以外はALL金属製で出来ているので、シンナー等の溶剤にも
使えるそうです。シリコンオフも結構強力な溶剤ですが大丈夫でした。
あと、二次的な効果ですが、使う量が減るのと瓶の溶剤が抜けないので、
部屋の中で使っていても、クサくなり難いです\(^o^)/

私はモノタロウで買ったのですが、今はアマゾンのほうが値下げに
なっていますね。


Tips
シリコンオフで脱脂する際、どのように作業していますか?
以前私は、シリコンオフで脱脂したのに、塗装時にハジキを経験
したことがあります。(アリエスの主翼製作43
その時は脱脂が足りなかったのかなと思っていましたが、
実はやり方が間違っていました。

正解
1.シリコンオフを染み込ませた布で汚れを浮かす。
2.乾かないうちに綺麗な布で拭き取る。(つまり布は2枚必要)
IMG_3506b.jpg

シリコンオフで拭いただけでは、多くの汚れはそのまま再定着して
しまうので、空拭きが必要だったんですね~
また、大面積を一気に拭き取ろうとせず、乾かないうちにこまめに
拭き取る作業が大事のようです。
メーカーのHPで使用方法を見て、目からウロコでした。
http://www.kansai.co.jp/products/automotive/minihandbook/pdf/32.pdf




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント