-->
So-net無料ブログ作成

コンポジット機の穴あけ作業と新商品紹介 [ショップ]

コンポジット機のエアーインテーク等の穴あけ作業にて、通常は問題なく開けられますが、
BJクラフト製の機体は塗料の密着性がイマイチで、マスキングテープと一緒にペリペリと
エッジ部の塗料が剥がれて、ガッカリされたことがあると思います。
お客様の機体を組立る際、良い方法を見つけたのでご紹介です。

まず、穴あけまでは通常通りですが、マスキングテープを剥がす前に、テープの粘着力を
下げるために、ドライヤーで温めます。
下地がグラスやカーボンなので、ホドホドの温度に。
IMG_3469.jpg

テープを剥がす際には、エッジに直角方向に剥がします。
また、剥がす方向は穴に向かってです。写真のように3角の穴ならば
3方向から剥がします。
IMG_3470.jpg

綺麗に剥がすことが出来ました\(^o^)/
IMG_3471.jpg

新商品の紹介です。
上記の穴あけ作業等ではリューター等を使用するので、粉塵対策として
マスクと防護マスクが必需でしたが、この組合せは装着が面倒だしメガネは曇るしで、
使い勝手が良くありませんでした。

テレビで2015グッドデザイン賞の紹介をしていて、コレだ!というのを見つけました。
3M マスクにくっつくアイガード」という商品です。
MH026_1b.jpg

サージカルマスクに簡単に装着できる眼の防護具です。
マスクの上に装着し、眼をしっかり防護します。
MH026_2b.jpg

装着時にフィルムが曇りにくい曇り止め加工フィルムを採用し、クリアな視野で快適です。
マスクへの装着部分に3Mメカニカルファスナーを採用。マスクに圧着するだけでパッと
くっつき着脱が自在に可能です。
MH026_3.jpg

もちろん眼鏡をかけていても使用できます。
MH026_4.jpg

本来は医療従事者用のものなのですが、模型製作時に便利だと思うので、
1枚単位で販売します。

3M マスクにくっつくアイガード


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント