-->
So-net無料ブログ作成
検索選択

充電器を安定化電源に接続時のスパーク対策 [Know How]

リポをESCにつなぐ際のスパーク対策は、アンチスパークコネクタや
ESC自体のアンチスパーク機能がありますが、充電器を安定化電源に
つなぐ際はバチッと怖い思いをしていました。

大容量のリポを使い始める前は、小型の安定化電源(5A)を使っていたので
そんなにスパークは出なかったのですが、60Aの電源を使い始めたら盛大に
出るようになりました。

なんとかならないかと考えたところ、やはりアンチスパークコネクタだよね?
という安直な結論に。
(昔ながらの抵抗式とかサーミスタ方式も考えましたが、お手軽方式に)

で、早速、作りました。
色々な充電器に使えるように、コネクタ間をブリッジする仕様。
DSC_0008.jpg

試しに安定化電源につないでみたところ、バッチリ効果がありましたよ。
(分かりにくいですが、電源のプラス側端子(赤)と充電器コネクタ(赤)の間に入れてあります)
DSC_0012.jpg



コメント(2) 

コメント 2

ポルコ

安定化電源って、直列につなぐには何も問題ないのですか?
by ポルコ (2014-10-04 19:37) 

RCTECH

いっぱい問題あると思いますよ〜
まず気をつけないといけないのは、マイナス端子が電源のアース線につながっている場合でしょうか。
この場合にアース付き電源コードを使うと、直列につないだ瞬間に故障する可能性大です。保護回路が入っていれば電源が落ちるくらいですむかもしれませんが。理由はショートですが分かりますよね?
あとはノイズが倍になる、充電器が保証対象外になる、、、etc
こういう使い方を想定して設計されていませんから、一生懸命頭を使って想像しないと不測の事態がおきるかもです。
ということで自己責任でお願いします。
(このコメント書いてて思いましたが、適切な写真では無かったですね。スイマセン)

by RCTECH (2014-10-04 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント