-->
So-net無料ブログ作成

組み立てミス [エンジン]

作ったエンジンテストベンチを試してみようと、近くの河川敷にて試運転を行いました。まずは、OHしたDZ170から試してみようとエンジンを載せ、いざエンジン始動とスターターを回すも、一向にかかる気配がありません。

ニードル確認。プラグ確認。燃料はOK。
スターターを回している間は、ブツブツと点火している気配はあるものの、連続して回転しません。
小一時間程、粘りましたが、ずっとしゃがんだ姿勢で腰が痛くなり断念。

これは、エンジン分解して調べるしか無いと、家に帰って分解しました。
なんとなく、バルブタイミングが合っていないような気がしていたので、まずはカムギアから確認しました。

IMG_0490.jpg
当たりです。

本来は真下に来ていなければならないドットが、90度ずれた位置にありました。
OHして再組み立てした際に、クランクシャフトのドットも真下にしなければならないところを、ビッグエンドが真下の位置で組んでしまったようです。

まあ、原因がすぐに分かって良かったのですが、自分のボケぶりに呆れましたよ。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。