-->
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

落下防止ボルト [Know How]

脚の取り付けボルトを胴体上側から付ける機種が増えました。
特に電動機だとバッテリー台の下に脚台座があるので、
取り付け取り外しが面倒です。

ボルトだけだったら当店でも扱っているBONDHUS製の
プロホールド・ドライバで落とさずに付け外しが出来るのですが、
ワッシャーはダメです。

簡単に作れる良いものはないかと寝ずに考えました(嘘)

材料はコレだけです。
ボルトに加えて爪付きナットとシリコンチューブです。
IMG_4406.jpg

まず爪付きナットの爪をペンチで元に戻します。
コキコキ揺らせば簡単に折れるので取ってしまっても良いです。
IMG_4407.jpg

爪付きナットをボルトに最後まで入れます。
この向きに入れるのがミソです。
IMG_4408.jpg

適当な長さ(13mmくらい)のシリコンチューブを頭に被せます。
IMG_4409.jpg

ワッシャー付きボルトの完成です。
所要時間10分くらいのお手軽工作。
IMG_4410.jpg

HEXドライバー先端をシリコンチューブに刺すだけで、
ボルトとワッシャーが落ちません。
IMG_4411.jpg

IMG_4412_1.jpg


コメント(0) 

リポ保温バッグ製作 [工具]

寒い季節はリポが冷えていると性能を発揮できないので、
ウオーマーバッグを使っています。

昨冬まで使っていたのはTURNIGY製バッテリーウオーマーなのですが、
電源範囲が12Vまでなのです。
最近は発電機を持っていかなくなったので、これが使えません。
DSC_0002_b.jpg

ならば作ってしまえと作業開始です。
ネットを検索すると自作されている方がいるので参考にしますが、
今回、電源はお蔵入りになったリポを使う予定なので、変更が必要です。
IMG_4398.jpg

まず、発熱体には釣り用のハリスを使いました。
ナイロンコートワイヤーなので、ショート防止にも良さそうです。

さて、どのくらいの長さにすれば良いかですが、ちょっと面倒なので、
下記は読み飛ばしてもらっても大丈夫です。

TURNIGY製のが12Vで2Aの消費電力なので24W相当です。
今回の電源は5セルで21Vmaxなので、24W/21V=1.1A程度に
なるようにします。
使ったハリスはゴーセン太刀魚用#45x7というもので、
10m長で360オームでした。
4分割の2.5mで90オーム。これを並列に束ねて22.5オームです。
電流値は21V/22.5オーム=0.93A とそこそこ合いましたのでGO。

適当な大きさのベニヤ板にハリスを引っ掛ける切り欠きを付け、
熱が直接ベニヤに伝わらないよう0.2t銅板を敷きました。
板との固定にはカプトン耐熱テープを使っています。
(普通の粘着テープでは熱でやられてしまうかも)
IMG_4400.jpg
IMG_4401.jpg

使ったハリスはコーティングされているので、接続部をライターで
炙って被覆を取りました。最初、紙やすりで取ろうとしたのですが、
全く導通出来ませんでした。
端子をカシメて、電源コードを接続できるようにしました。
IMG_4402.jpg

完成したので電流値を測ったところ0.8Aでした。
リポは満充電していないのでこんなところでしょう。
温度を測ってみようとしましたが、放射温度計ではうまく測れなかった
ので、手で触った感じでは少し熱いかな程度で良さそうです。
ちなみに、均一に放熱するようにハリスの上にも銅板を載せています。
IMG_4403.jpg

適当な大きさの保温バッグにリポと発熱板を入れ完成です。
IMG_4404.jpg

IMG_4405.jpg

6300mAhリポを並列接続して電源に使うので12Ah相当です。
電流値が0.8Aなので、10時間くらい使えると思います。
さて、使い勝手はどうかなぁ?

ちなみに、火災の可能性もあるシロモノなので、製造販売は出来ません
(責任がもてません)ので参考まで。(それならば、ブログに書くなって?)

(追記)
この記事を見たお客様から、スタント機はパンチ力いらないのに温める必要性
ってどうなの?と問われ、電話ではうまく説明出来なかったかもしれないので、
改めて私の考えを書きます。

リポの容量を最大限使いたいのです。

リポが冷えているとパンチ力が無いのは、内部抵抗が高くなっているせいだと
思います。測ったことが無いのでどのくらいと言われても答えられませんが、
パンチ力が無い=電圧降下が大きいなので、原因は抵抗値しかないからです。

抵抗値が増えると、その分は熱になって消費されるので、無駄な電力を使って
いると言えます。本来はモーターで消費されるべき電力が足りなくなるのを
出来るだけ少なくしたいのです。
測っていないので、それが無視できる量なのか多いのかは把握していませんが、
温めるという簡単に出来ることで、少しでも防げればと思ってやっています。

(追記2)
12/10発売の今月号ラジ技にリポ保温の記事が載っていました。
低温時の内部抵抗は常温時の2倍程度になるようです。(ヤッパリね)
でもショックだったのは、保温材に「ユタポン」を使うとのこと。
その手があったかぁ~!


コメント(0) 

F3A中古機情報 [ショップ]

委託販売品に西岡製MARVEL(マーベル)を登録しました。

marvel_1b.jpg

西岡さん自身の製作によるワンオフ機です。
日本選手権に2回出場機なので調整はバッチリで、
受信機バッテリーを用意すればすぐに飛ばせます。

MARVEL(西岡製マーベル)
コメント(0) 

新商品 [ショップ]

ショップに登録した新商品のお知らせ。

MEJZLIK コントラドライブ用カーボンプロペラ 22 x 20EL (Front)
MEJZLIK コントラドライブ用カーボンプロペラ 22 x 22PEL (Rear)
MZ2220EL_2b.jpg

メイズリックのコントラ用カーボンプロペラです。
サイズ、ピッチはブレンナー/ファルコンと同じです。

FUTABA製トグルSW ロングタイプ 3ポジション モーメンタリー(12)
BT2288_1b.jpg

スナップをスイッチで行う場合の交換用です。
P-19ではスナップが2方向(UP/DOWN)ありますね。
このスイッチはセンターを中心に前後に倒れるので、それぞれをUPとDOWNに
割り当てられるようになります。
モーメンタリースイッチなので、指を離せばセンターに戻るのは今までと同じです。

ちなみにFAIレギュレーションでは「オートマチックタイミングモードの
スナップロールボタンは禁止」となっています。
このスイッチが該当するのか未確認なので、自己責任でお願いします。
14MZと18MZ(WC)専用です。

50プロダクト製送信機レバーヘッド トガリタイプ ゴールド
GP025_1b.jpg

指に接する面積が広いため、純正スティックヘッドより安定した指のスワリになります。
今までにはないゴールドアルマイトなので目立ちますよ。
また、指に刺さるくらい先端が尖っているのも特徴です。私は尖っていないと
ダメなので先端が鈍るとヤスって尖らせるのですが、これはアルマイト加工されており
硬いので、その必要は無さそうです。

コメント(0) 

年末の出荷対応について [ショップ]

昨今の配送業者を取り巻く環境改善のため、年末の繁忙期間における集荷受付が
前日予約制に変更になります。

今までは、呼べば当日に集荷に来てくれていたので当日出荷を行っていたのですが、
今年の年末は基本的に翌営業日出荷になります。
急ぎの場合があるとは思いますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

例外として、前日に出荷の予定があった場合に翌日の予約をかけておくので、
その時は当日出荷します。
当日出荷が出来るかどうかは、その都度、連絡させていただきます。

 <運用変更期間>:平成29年12月1日から12月27日まで

コメント(0) 

SPF初飛行 [SuperFantasista]

Super Fantasistaの初飛行を行いました。
IMG_4387.jpg

飛ばす前に電流チェック(80A)と回転数はタコメーターが?で測れませんでしたが、
距離チェックや各部点検問題無しなのでロールアウト。

ドキドキでしたが、すんなり離陸しました。
事前に聞いていましたが、ラダー当てなくとも真っ直ぐ上昇してくれるので楽です。

トリム調整はエレベーターのみ。
フライングテールのためゼロゼロに合わせてあったので、若干のアップトリムで
OKでした。エルロンは全く調整無しで済みました。

水平が取れたところで、スワリが良い機体だとまず思いました。
今日は少し風が強かったのですが、ドシッとしてます。
でも舵を打てば素直に反応してくれ、飛ばし慣れた機体のよう。
ただ、ラダーはメチャメチャ効くので、これは慣れるしかないなぁ。

ミキシングやサイドスラストは微調整が必要そうですが、大きなクセは無いので
大丈夫でしょう。

スナップは気持ちよく回ってくれます。
EVOの時も関心しましたが、それ以上です。
止めたいところでスパッと止まるし、止めた後のズレが少ないです。

コントラですが、やはり今までのパワーユニットとは次元が違う代物だと
思いました。OSベルトダウンやエンジン機とも違います。
スティックの1コマに敏感に反応するので使いこなすのには修行が必要そうです。
あと、音が非常に静かです。前後フローティングマウントのせいか、あの聞き慣れた
コントラの音では無いのです。流石に離陸時はあの音がするのですが、飛ばしていると
余りにも静かなのでフロントプロペラが飛んでいった?と思いました。クラブ員からは
70ベルトダウンみたいな音だねと感想を言われました。
このユニットを選択して良かったと思いました。

まだ初日の段階ですが、来年に向けて頼もしい相棒になってくれそうです。
ショップの立場として、これだけ絶賛するのは嘘っぽく感じられるかも
しれませんが、本音なので正直に書きました。
IMG_4392.jpg

最後に、本日の飛行場に集まったSPFの集合写真。
今日来なかった機体や製作中も含めてまだまだあるので、全部集まったら
精悍な絵が撮れると思います。
IMG_4395.jpg




コメント(0) 

祝!音田選手世界戦優勝 [ラジコン]

とうとうやりました!
アルゼンチンで開催されたF3A世界選手権にて音田選手が優勝です。
onda_b.jpg
result_b.jpg
(写真はFBから転載)

準決勝まで2位だったので、今年も難しいのかなと思っていましたが、
決勝で堂々の1位です。

伝え聞くところによると、現地では終始強風が吹き荒れ、風速13~15mとか。
動画を見ると、着陸ではホバリングで降ろす選手もいました。
P/Fパターンではペイサンに追いつくことが出来なかったようですが、
決勝アンノウンで抜き去りました。強風時に強い音田選手の本領発揮ですね。

残念ながら決勝には残れなかった鈴木選手と羽根田選手もお疲れ様でした。
でも初出場ながら13位になった羽根田選手は凄いです。
選手を辞退してまで団長として尽力された秋葉さん。団体2位良かったですね。

おめでとうございます♪




コメント(0) 

第496回検定会(熊谷) [ラジコン]

今年最後の検定会に行ってきました。
会場にやたら早く着いてしまい、まだ夜が明けていません。
予報通りとは言え、スッゲー寒かったです。
IMG_5562.jpg

定時になったので開会式です。
先週は天気に恵まれ合格率が高かったけど、今日は強風の予報なので合格率は高くない
でしょう!との悲しいお言葉。
IMG_5563.jpg

IMG_5564.jpg

朝の時点でも6~7mは吹いていましたが、直前で吹き流しは真横向いていました。
IMG_5565.jpg

気持ちが萎えないように、いかに風対策するかに集中です。

でもポカしちゃいました。
スピンにて、えらい勢いでグルグル回りはじめました。
コンディション入れ忘れに気が付き、咄嗟にスイッチを入れたら明らかに回転速度が
変わっちゃうし、パニックで回転数分からなくなり半回転多く回ってしまい、
お団子でした。

という訳で、P-17最後の検定会で有終の美は飾れませんでした。
来週から新しい機体でP-19始めます。
ジャッジやKRSCのみなさん、ありがとうございました。

追記
恥ずかしいことなので書くのをためらったのですが、実はもう1個ポカしました。
演技途中でヘリが接近してきたので低空待機したのですが、風が強かったこともあり
バッテリー残が心配で一旦降ろすことに。
着陸した後に、「バッテリー交換してすぐに再開出来る?」と聞かれたが、
スイマセンm(__)m予備のバッテリー充電していません(T_T)
本来であればここで失格なのでしょうが、お情けで順番を遅らしてもらい
その間に充電したバッテリーにて演技途中から再開させてもらいました。
大変ご迷惑をおかけしました。

今まで毎回、予備のバッテリーはちゃんと準備していました。
でも今日は、今まで無かったのだから今日も必要はないだろうという甘い考えで
準備しませんでした。風が強かったにも関わらずです。
こういう時に天罰が下るのです。
自分への戒めとして記します。







コメント(0) 

新商品 [ショップ]

新商品の紹介です。

ニシオカ製スーパー尾輪
N026_1b.jpg
N026_4b.jpg

ニシオカホビーアシスタントから新型尾輪が出ました。
デルリン削り出しハブで尾輪セットにジャストフィットです。

YS製燃料キャップ
BA002_3b.jpg

YS製の燃料キャップです。
ニップルが横出しなので、ツールBOX内の収まり良好。
YSカラーのレッドアルマイトアルミ製。

コメント(0) 

Hyperion製G7 5S 5200mAh シリコン-グラフェン HvLi 使用上の注意 [Know How]

Hyperion製G7バッテリーについて、使用上の注意点を連絡します。

※飛行後はなるべく早くストア充電をかけ、3.8V/セル以上になるようにお願いします。

理由
G7バッテリーは内部素材の違いにより、従来のバッテリーと異なる管理が必要に
なります。3.8V以下の電圧で保管すると急激に電圧が下がり、セルバランスが著しく
崩れやすくなります。なおセルバランスが崩れた場合は、数回の馴らし充放電を行って
いただければ復活するようです。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。
コメント(0) 
前の10件 | -